新着お知らせのページ



  ・ 新入会員のオリエンテーション懇談会を実施しました
 
   7月末に900名余の西東京市在住塾員(塾員センター情報)に当会への入会を呼びかけました
   その結果での新入会者(第1団新入会者とする)は11月現在までで16名、
   令和元年の新入会者は、
   第1団の前にネットから1名、11月9・10日市民まつり会場での12名(第2団新入会者とする)
   とで29名になっています
   このうち第1団新入会者のうち8名の出席を得てオリエンテーション懇談会を11月9日、墨花居にて開催しました
  
   在来会員は、
 大内、小笠原、渡辺康隆の3名が
 担当しました。





 新入会者の参加者は、
 森茂樹、池田匡弥、ポール・ド・ラクビビエ
 天辻明、篠原眞一、志摩哲生、宮下真由
 加地亜古の各氏

 鈴木宏氏が出席予定でしたが
 前日転倒、大事をとって不参加でした
 
   



  ・ 小平三田会作品展に当三田会員6人が参加しました

    5月29日~6月2日の小平三田会「作品展」(小平中央公民館にて開催)に西東京三田会会員も参加しました
    小平三田会のホームページを参照用にと待ちましたが未だ掲載無しですので吉川さんからの写真活用でご報告します
    

   
   写真のうえでは、当三田会の会員は2名です



        過去の各種アーカイブ
               (該当ページに移動して本ページに残っていない部分もあります)

  ・ 西日本豪雨被害義援金募集を有志会が始めました

  
7月初の九州から中国・四国、さらには近畿・中部西部に至る線状降雨帯の停滞による豪雨被害は激甚災害指定されました。
  日本全国が猛暑に見舞われているなかで、同地はさらに台風12号の稀にみるノロノロ逆走で追い打ちがかけられています。
  いまだ、まだ日本の別の様々な地域で異常とも思われる気象による災害の情報が伝えられているところですが当面題記を実施しています。
  全国的に災害が起きているのになぜ西日本だけか、など様々なお考えがあろうと考えられるので西東京三田会機関決定とはしません。
  会員への
お願い文は会長名とさせていただきましたが、東北、熊本に倣ったものですのでご了承ください。
  税務上、寄付金扱いにするため東北・熊本は塾が中に入り、赤十字社への仲介をして個々人に証明を出してくれました。
  今回、塾は、同じ対応を控えていますので、西東京三田会口座を中継に個々人への証明書が入手できるよう計らっています。
  西東京三田会として、「何人が」、合計「いくら」協力したかを把握する必要がなければ、完全に個人任せでよいところですが上記としました。
  日赤での証明書発行事務に3か月要すとのことで、税務申告に間に合わすべく、締め切りを10月31日としています。
  



  ・ 役員会で丑山佐枝子会員の活動を聴く → 次年度総会懇親会アトラクションに決定


   10月28日、田無公民館で開催された29年度第6回役員会で、議事に先立ち丑山佐枝子会員にお話しを聞きました。
   彼女はSFCで学んだ塾員(院)での当会第1号会員でありますが、
   世界的に有名受賞歴ある“RONE&Gigi”に師事したクラウン(Clown/道化師)のパフォーマーでもあり、芸名は“マギー”。
   クラウンスクールの講師アシスタントや“RONE&Gigi”公演プロデュースや運営制作にも関わっています。

説明風景  RONE & Gigi 関係パンフ(丑山さんはプロデュースや制作・司会等で関与) 
   クラウン“マギー”出演の原色資料も回覧され、【プロフィール】資料にも白黒写真3枚ありました。
   “マギー”ひとりでも時間・内容など要請通りできると確認できました。

   役員会では、30年度総会時の進め方が議案にあり、アトラクションにクラウンマギーの実演を取り入れることに決定しました。



 ・ 市在住慶應義塾の塾生「棟朝銀河」君を応援しましょう

  谷戸第二小出身、現在慶應義塾3年生の棟朝銀河君がトランポリンでリオ五輪出場します。
           みなさん応援しましょう。

  リオ五輪、市内在住塾生、棟朝銀河君のテレビでの放映は、
  NHK総合 13日深夜(実日にちは14日) 1:55~2:50     録画は
  NHKBS1 14日 午前10:45~11:50 です


     




 ・ 臨時役員会で「熊本地震義援金」方針決定     …… 86万円の応募があり5月27日振り込みました

  熊本を発端として、その後も依然として熊本から大分にかけて頻発している大地震の被害は甚大です。
  被災者の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、我々には何ができるかを突き付けてきております。
  慶應義塾では東日本大震災時同様の「熊本地震義援金」募集を開始しました。
      http://www.keio.ac.jp/ja/news/2016/osa3qr000001lmm4.html 

  西東京三田会としてもこのような状況に対し緊急に臨時役員会を開催し、会員に協力を呼びかけることを決定しました。
  詳細は呼びかけの案内書にあり、郵便振替用紙が同封されております。
  臨時役員会での決定を受け、案内書類郵便をその日の夕刻、郵便局に持ち込みましたが、発送は休日明けの5月2日になる由です。
  (影の声 : 本日4月29日、そんなに長く滞留されるならもっとゆっくりやってもよかった。休日多い時の郵便物は要注意だ)
  会員各位は、様々な方面からの義援金募集に直面していることと察しられ、そのなかで、西東京三田会の位置づけは同じではありません。
  応募してくださった各位には寄付金控除が可能となる証明書がいただけます。
  
  当会呼びかけの方式にて、応募される場合は、5月25日までの振り込みのものまでとします。
  期間があまりありませんので、ご注意ください。


 


 ・ 会報「ニュースレター15」が発送されました

  会報「ニュースレター」の27年度前半号である第15号が出来上がり皆様に発送いたしました
  
 

  会員の皆様への発送作業は6月28日、ひばりが丘公民館で行いました。

   当日作業にあたった9人と、同日午後予定の「麻雀の会」出席予定者は
   直接お渡しの特急便
   郵送は108通。クロネコメール便は@120でしたが郵送は@140でした


   pdfファイルをリンクしておきます.。こちらでもどうぞご覧ください


                                                 戻る