西東京市と近在地域に在住・在勤の慶應義塾塾員の会
 西東京三田会    
塾や他の会との交流       入会のご案内  お問い合わせ  リンク   
HOME
会のプロフィール
  会長挨拶
  会の歴史
  役員
  資料(会則・会報等)
全体会活動
  総会・懇親会
  新年会
 新入会員歓迎会
親睦サークル
  ゴルフ会
  カラオケ会
  ハイキング会
  麻雀の会
  グルメ会
  歴史散歩会
  たけのこ堀りを楽しむ会
  ブルーベリー摘みの会
  マリオネット人形作り会
  写真・作品倶楽部
  その他親睦会
地域や社会交流
  小学生社会科見学支援
  東北被災地支援
  その他地域貢献
   
 その他諸会

 以前は親睦会として「ダンス」や「五行歌」の会などがあったとのこと
    囲碁や定例飲み会等作ろうなどという話もでます。
    会内サークルは消長があります。できたり、なくなったり。


  秋の秋季リーグ優勝を決めた慶早戦2回戦も観戦・応援できました

  10月29日に予定していた応援指導部の「三田会」呼びかけに応じた慶早2回戦は1勝のあと10月30日に順延。
  予定していた行田会員が行けなくなり、代わりに佐藤貢一理事が行けるようになりました。
  横田メモ:(應援指導部主務サブ和田君へ)

  10月30日(月)開催の慶早戦第二回戦観戦人数を 以下のとおりご報告いたします。
   西東京三田会 4人 、よろしくお願いします。
   当日の取りまとめ担当:横田 均 なお、念のため私の連絡先は 070-4069-8946 です。

  横田氏:観戦の機会をいただきありがとうございました!
  稲月喜一・充子氏:お陰様で六大学野球の最高の場面を見ることができ、感激しています。 ありがとうございました。
  佐藤氏:おはようございます。日曜日の降雨のおかげで、思わぬ慶應の優勝の場面に立ち会う ことができました。
       先発した佐藤君始め、1、2年生に逸材が揃っているので、向こ う何年かは期待に胸が膨らみますね。




   神宮での慶明戦2回戦を、応援指導部紹介機会で観戦・応援しました

10月8日(日) 東京六大学野球慶明戦2回戦に塾応援指導部の初めての試みで、「三田会に応援席を設け、写真撮影する」という機会を捉えました。  8名が参加。 学生時代の応援雰囲気を再満喫しました。

 折しも長引いていた第1試合の東法戦後半に入場が許されたため、15年ぶりの東大勝ち点の瞬間が見られました。


慶明戦です  特別応援席です  勝利決定の瞬間  連日の1点差勝利  記念写真 


なお、写真撮影など無いものの、28日、29日の慶早戦に三田会用に席を準備する旨案内が来ており皆さんに参加問い合わせをしております。秋のグルメ会が28日、役員会29日、30日からANAと立て込んでいますが、予定が許す方は15日(日)までに参加・不参加の回答をしますので、それまでに参加の方はご連絡を樋口宛でお願いします。


 ・ 塾応援指導部特別企画 慶明戦を特等席で見て記念撮影を に申し込みます 

  本企画、塾からのメッセージに応じるもので参加希望者が3名に満たない場合、申し込みを断念します。
   サークル活動は消長あり、ダンスなども西東京30年誌に刻まれたように、稲門会の「ワセスポ」的行事も歴史に一石、との企画です。
     


  「西東京三田会」のもとでの参加希望者は 担当:樋口 ar-higuchi@jcom.home.ne.jp




   KP会との共同新企画ー植物園観察とグルメーを実施しました
     3つの特徴ある「植物園」とグルメ、計4つのイベントを盛り込んだ贅沢企画

前項ご案内のKP会との共同企画、実施しました。
本企画、(慶應のKと共立のK)(PharmacyのP)はすでに三角節子・上原好子氏が当会会員で
一体ではありますが、元々が女子大であったことを重視し、他の多くの「女子」参加を期待しての企画名でした。

薬学といえば、身近では薬草をイメージします。そのために3つの特徴ある「植物園」めぐりの贅沢企画でした。
2人の兼任会員を含めKP会員6名。そのほかに当会会員・関係者伴侶を含め女子7名、計「女子」13名。
途中からの参加者を含め合計24名もの参加。盛大でした。連日の暑さもなんのその、皆さん堪能しました。

  
       写真はサムネイルです。クリックで大きく見れます。
   第一企画
高橋邸屋敷林

たけのこ堀り会でお世話になっている屋敷林です。
本日は植物園が主役です。
高橋俊郎様ご夫妻や当会会員の古賀卓夫氏による解説。
4~50枚にも及ぶ写真パネルでも種類の多さに感動。
 
   第二企画
牧野富太郎記念庭園

保谷駅から大泉学園駅へ1駅移動。
牧野富太郎は土佐の人の由、人と業績の解説を聞き、
園内へ、そして別の記念館で学芸員の解説を聞く。
実に微細な植物描写。ネズミの毛も使ったとのお話。
 
 
   第三企画(グルメ)
イタリアンレストラン・カルド

大泉学園駅南口側から北口側へ移動。
借切りで自己紹介や団らん、外に比べ親密度が増す。
イタリア料理、こんな小さいもので、と思いきや、なんと
2種のスパゲッティを含め数が多く次々出てくる。満腹です。
 
   第四企画
都築自然農園?植物園?

カルドで数人は別れ、再び保谷駅に戻りバスで庁舎前。
行った先、最初から同行の稲門会幹事都築金次郎ご夫妻宅。
これ「宅林?」「宅農地?」「宅自然放置地?」:最後が妥当?
まさに少年時代の夏休みに駆け回った野原を彷彿させる。
 
 最後の都築「自然放置野原?」はかつて稲門会の栗拾い会に当三田会も招かれたところ。
 今回は「みょうが」も狙いだったが雨不足か、まだなく、「ふき」の収穫をさせていただいた。
 しかし「地内」には栗の木はもちろん、たわわに実のなっている梨、ざくろ、そして柿、またタラノメの大きな木も。
 木ばかりではない、地面はフキ、みょうが、その他各種植物。木と地面植物を「クズ」の大きな葉が覆う。
 「花木天国」!!。我に返っていま振り返ると、その光景を写真に1枚も収めていなかった。

 追:花木天国では済まない。出口のクヌギの大木のところどころの木汁地にカブトムシやコガネムシが群がっている。
  クワガタは見えなかった。しかし国蝶である「オオムラサキ」(小型だったので少し疑った)が居た。




 [新企画登場!!]
   

高橋邸野草園と牧野記念庭園を見て

          イタリア料理で語り合おう

    ― KP会と共同企画! ―

   KP会西部支部と西東京三田会の共同事業を企画致しました。梅雨の季節で はありますが、身近にある武蔵野の面影を訪ね、イタリア料理を楽しみながら、今後の活動や協働について気楽にお話し致しましょう。急なご案内でありますが30名ほどの参加者(ご夫婦ご家族も歓迎)を期待しておりますのでご参加頂ければ幸いです。

内    容

1.日時  7月16日(日) 午前9時  (集合場所:9時野草園)
    午前9時  野草園(下保谷:高橋敬一邸)見学(ボランテア)
    午前10時  牧野記念庭園(大泉学園)見学(学芸員の説明)
    午前11時30分 イタリア料理カルド(大泉学園北口5分) 本格的イタリアン+旬の自家農園栽培野菜

オプション(希望者)午後2時頃 都築農園での蕗・茗荷などの収穫体験(泉町)

2.会費   昼食代 3,500 円(交通費各自負担、オプションは都築氏の厚意で無料)

3.幹事(申込先)  KP会西武支部長 : 三角節子・上原好子 hanamomo432@yahoo.co.jp

西東京三田会会長 : 坂口光治 info@sakaguchikoji.net

 
    なお、行程等を記した次のご案内を参照ください  



 [29年度観桜会]開催さる


  29年4月2日(日)に行われました。
   過去の2回は、当会内「写真・作品倶楽部」がサークル行事として行いましたが、今回は会行事としました。
   従来のように西東京市日中友好協会が共催、そして小平三田会が協賛で加わりました。
   小金井公園さくらまつりは前日4月1日より始まっていましたが、前日は悪天候、
   それに比し、この日は好天、肝心のさくらは2~3分咲きも、なんのその、
   入れ替わり、立ち代わりながら、参加者は45名との由、大変な盛況でした。   

       
    写真後方の様子から、この日の大変な賑わいが見て取れます。

  なお、昨年までの2回は「写真・作品倶楽部」の方にあります。





 [小平三田会設立準備会]開催さる

  平成26年度は39名の新入会者を迎え、堂々と西東京三田会会員名簿は120名を超えました。
  ただし、今回の大募集は小平市域にまで広げ、「小平三田会」設立を応援する意図を含みました。

  とりあえず新着のページでご紹介しています。


    個人情報の取扱いについて   Copyright 西東京三田会 2014 All Rights Reserved.